奥が深い!?正しい除毛クリームの使い方とは?


ムダ毛の手入れをする時に、簡単にできることで注目されている除毛クリーム。気になるムダ毛に塗って数分待つと毛が溶かされ、気軽に除毛することができる人気のアイテムです。しかし実は、正しい使い方があるのを知っていましたか。今回は、除毛クリームの使い方や注意点をご紹介します。

まずは必ずパッチテスト!自分の肌に合うものを探そう!
hand with cream

当然ながら、販売されている除毛クリームにはさまざまな種類があり、それだけ配合されているものも異なります。使用後に肌がツルツルになるように美肌成分が配合されているものもあれば、次に生えるムダ毛を抑制する成分が配合されているものまでさまざまです。また、クリームと1言でいっても、ジェル状のものや乳液タイプのものもあります。いずれにしても毛を溶かすのが主な目的ですが、アルカリ性の薬品であり肌の表面も少しだけ溶かしてしまうので、こうした成分が肌に合わない人もいます。そこで是非ともやっておきたいのが「パッチテスト」。パッチテストしたい除毛クリームを腕などに塗り、数分おいて肌に変化がないかを確認します。ここで異常がなければ問題ありませんが、もし腫れたり痒みが出たりするようであれば使用は控えましょう。季節や体調によっても変わるので、注意が必要です。除毛クリームそのものがダメな場合もありますが、その製品に配合されている成分に反応している場合もあるので、自分の肌に合うものを探しましょう。

効果を最大限発揮するには欠かせない!?必要量を守って適切に!

除毛クリームはムダ毛を除去するのに便利なアイテムですが、注意したいのがその「使い方」です。特に、必要量は絶対に守るようにしましょう。必要量はそれぞれのメーカーによって定められているもので、最も効果を発揮できる量です。より効果を発揮しようとして、大量に塗ったところで効果に変化はないでしょう。むしろ、必要以上に使用すると、かえって肌が荒れてしまうといった危険性もあります。先程も説明したとおり、除毛クリームは毛を溶かすほど強力な薬剤です。それを直接肌に塗るということは、少なからず肌になにかしらの影響があることは事実です。たくさん塗りすぎて肌にダメージがあると、除毛どころではなくなってしまいます。そもそもカミソリに比べると、除毛クリームは毛穴にまで浸透するため、効果は長く続くといわれています。焦って大量に使うよりも、使用方法を守って適切に使うことが正しい除毛への近道です。

除毛クリームを使う頻度!どれくらいがいいものなの?
beauty, people and health concept - beautiful young woman touching her face over white background

押さえておきたいのが、除毛クリームは脱毛クリームではないということ。毛先を丸く溶かして、目立たせにくくするということが目的です。特に、抑毛作用のある除毛クリームを使い続けていると、次第に毛が薄くなっていくこともあります。ただ、毛根まで破壊することは無理なことなので、永久脱毛は不可能だと考えておきましょう。そこで、定期的に除毛クリームを使用してムダ毛の処理をする必要があるわけです。それでは、どれくらいの頻度で使えば良いのでしょうか。もちろん、商品や毛の質によっても違いますが、除毛クリームの使用頻度は一般的に1週間おきを目安にすると良いでしょう。露出頻度が高くムダ毛が気になるようなら、3日程度もおすすめです。毛は常に成長するもので、目に見えていない部分でも常に成長を続けています。肌から出た部分を処理しても、すぐに肌の奥に残った毛が伸びてくるのです。ここで注意しておきたいことは、1度の使用量と同じく頻繁に使用しないこと。肌トラブルを起こすきっかけにもなりかねません。除毛クリームを使う際には、お風呂場など肌に負担がかかりにくい環境で行い、手入れ後は保湿クリームを塗るなどして肌のケアを忘れず行いましょう。