男性の大敵!青ひげを解消するための対策法を探る!


毎朝しっかりひげ剃りしているのに、家に帰ってくるころには剃ったはずの青ひげがびっしり顔を覆っていたいつものこととは分かっていても、せっかく時間をかけたひげ剃りがムダに思えてしまう。

そんな悩みを持つ男性、世代を問わず案外多いのではないでしょうか。仕事でもプライベートでも、まばらに生えてくる青ひげをそのままにしておくと、見た目の印象だけで損をしてしまう可能性があります。なにか有効な対策や解消方法はあるのでしょうか。

青ひげができる原因とは?
beauty, hygiene, shaving, grooming and people concept - young man looking to mirror and shaving beard with trimmer or electric shaver at home bathroom

ひげ剃りができていないから?残念なことに青ひげの原因はひげ剃りができていないからではありません。たとえどれだけ時間をかけてひげ剃りをしたところで、次々に元気な青ひげが顔を出してくるのです。

まず、ひげの伸びる時間帯はいつなのかを知っておきましょう。ひげが伸びる時間はだいたい午前6時~午前10時の間といわれています。その後はそれほど伸びないといわれているので、理想的なのは午前10時ころにひげ剃りをするということになります。しかし昼間の時間帯は仕事をしている人も多いでしょうし、学生の場合には学校があります。そのためどうしても午前7時くらいに家でひげを剃るという人が多数派なのではないでしょうか。

さらに、ひげは体毛の中では太い部類に入りますし、それが肌の中でも薄い顔の皮膚から出てくるので、どうしても太陽や電灯などの光にあたると透けて見えてしまうのです。それが青ひげであり、目立ってしまうことになります。特に色白の人はさらに青ひげが目立ちやすいでしょう。

青ひげが目立つ時に!すぐできる対策方法は?

青ひげができる原因については他にも男性ホルモンの影響が考えられますが、原因はどうであれ、とにかく目立つので気になる、なんとかしたいと思う人がほとんどではないでしょうか。特に気になる人と夜に会う約束をとりつけたものの、青ひげがちょっとだけ顔を出していたら気になります。

そんな時にすぐにできる対策はあるのでしょうか。とりあえず青ひげを目立たなくする、ということに注目してみましょう。急ぎの時にはとりあえず隠すことです。

女性はシミを隠すためにさまざまな化粧品を使っていますが、男性も男性用のコンシーラーなどで青ひげを隠してしまいましょう。ただし塗りすぎるのはよくないので、あくまでも自然な仕上がりにこだわってください。

次に継続することが大切ですが、最近では青ひげの解消に一役かってくれる商品がいろいろと市販されています。おすすめは青ひげ自体を薄くしてくれる効果のあるローションです。数ヶ月続けなければなりませんが、ひげが少しずつ細くなっていきます。ひげが細く、柔らかくなるとひげ剃りも楽になりますので、ひげ剃りで肌が荒れやすい人はぜひ試してみましょう。また、ひげ用の除毛クリームもあります。

脱毛が一番?どれだけの効果を見込めるの?
Portrait of happy young man with shaving cream on his chin. He is standing and smiling. Isolated and copy space in right side

青ひげを根本的に解消して、毎日のひげ剃りから解放されたい!という人、脱毛を検討してみることもひとつの方法です。毎朝のひげ剃りに今までどれくらいの時間を費やしてきたかを考えてみてください。合計してみると相当な時間であることは間違いなさそうです。

脱毛なんて女性だけのものと思っていませんか?男性専門の脱毛サロンは実はたくさんあります。ほとんどどのサロンではフラッシュ脱毛を採用しています。確実に永久脱毛を目指すなら医療レーザーがおすすめです。医療レーザーは医療機関で施術を受けることができます。青ひげは濃くて太いため、施術には多少の痛みが伴うこともありますが、医療レーザーのほうが威力としてはあるために痛みを感じやすいといわれています。

どちらの方法でも無料カウンセリングを受けられることが多いので、なんとなく恥ずかしいし怖いと不安に思う人はまず相談してみてはいかがでしょうか。数カ月通うだけで青ひげから永久に解放されるのであれば試してみる価値はあるでしょう。