うなじに生えたムダ毛が悩み!男でも処理はして良いの?


男性にとってもうなじのムダ毛処理は大切です。

ムダ毛を処理して首周りがすっきりすると清潔感が出ますし、ワイシャツもかっこよく着こなせるようになります。特にスーツ姿のビジネスマンにとって、うなじは肌を露出する数少ない場所です。後ろ姿のかっこよさはうなじにかかっているといってもよいでしょう。

こうしたことから、うなじのムダ毛に悩んでいる男性も多いです。うなじは産毛が生えやすく、ムダ毛が気になりやすい場所です。うなじのムダ毛処理で、スキのない後ろ姿を手に入れましょう。

実は男性も気にしている!うなじの処理は必要!

うなじは後ろ姿の印象を決める大事なパーツです。

うなじを処理するか、処理しないかで周囲に与える印象もかなり変わってきます。
うなじに生えるムダ毛は産毛ではあるものの、量が多く生える傾向があります。また男性は女性とは違い、うなじの産毛が太いため毛が生えているところと生えていないところの境目がはっきりしているのも特徴です。

男性の多くは髪を短く整えているはずですので、うなじは人目につきやすい部位です。それだけにムダ毛があると目立ちます。特に体毛が濃い男性の場合、毛が生えている範囲も広く、毛の量も多いです。周囲に毛深い印象を与えないためにも、きちんと処理しておく必要があるといえるでしょう。

うなじの産毛を処理することで首周りがすっきりし、清潔感が出ます。また、黒っぽい毛が取り除かれることで肌のくすみが取れ、肌もきれいに見せることができます。髪の短い男性ほどうなじにはこだわるべきなのです。

印象の良いうなじってどんなもの?理想的な剃り方はある?

うなじ部分はヘアスタイル全体の印象を左右する大切なパーツです。

襟足部分のデザインについては個人の好みもありますが、首のサイドなどにはみ出してしまったムダな産毛は取り除いておいたほうが望ましいです。余計な毛を剃ることで首周りがすっきり見え、清潔感が出ます。襟足部分のデザインについては主に2つのパターンがあります。

1つは処理をしすぎない自然な形です。もともとの生え際の形を活かし、耳の裏や首の左右部分などムダ毛が目立つ部分だけを剃ります。

もう1つはすっきり整えた形です。最初にデザインを決め、その通りに形を整えます。うなじのデザインはもともとの髪の生え際の形によっても変わりますので、自分の毛の生え方や好みに合ったデザインを選んでみましょう。

美容院や理髪店で襟足を整えてもらっている人も多いと思います。髪をカットするときにデザインを相談し、自宅に帰ってからはその形に沿ってお手入れを続けるとよいかもしれません。

うなじに生えたムダ毛が悩み!男でも処理はして良いの?

カミソリを使って処理をしてみよう!うなじのムダ毛の処理方法

うなじのムダ毛を処理する方法はいくつかありますが、ここではカミソリを使った処理の仕方を紹介します。

まず三面鏡、もしくは大きめの鏡を2枚用意します。合わせ鏡をし、うなじの状態をしっかりと確認できる状態にしておきます。次にバリカンで毛の流れに沿ってうなじの毛を短く刈っていきます。ここで襟足部分の形もざっくりと整えてから、うなじの余分な毛を剃ります。シェービングクリームやジェルをうなじに塗り、毛の流れに沿ってカミソリを動かします。このときに、あらかじめ蒸しタオルなどで首筋を暖め、毛穴を開かせておくと剃りやすいです。

剃るときは切れ味の鋭いカミソリを使い、1回で剃っていきます。うまく剃れないからといって、二度剃りや逆剃りは肌荒れの原因になるので避けましょう。
剃り終わったらアフターケアを行います。まずは冷やしたタオルで肌を冷やし、赤みなどの炎症を取ります。炎症が治まったらアフターシェーブローションなどで保湿ケアを行います。

除毛クリームが簡単!見えなくても安心して処理できる

「プロに剃ってもらうならとにかく1人で剃るのは難しそう…」という人には、除毛クリームを使うという方法もあります。

除毛クリームの場合、クリームを塗って放置し、あとでクリームを取り除くだけで邪魔な産毛を取り除けます。鏡で手元を確認しながらうなじにクリームを塗れば、意外に簡単に塗れるはずです。デザインを考えながらクリームを塗る場所を決めましょう。また、クリームを使う前は必ずパッチテストを行なうようにしてください。

クリームを脱毛したい箇所に塗ったら、取扱説明書の指示に従いしばらく時間を置きます。その後クリームを拭き取る、もしくは洗い流し、ムダ毛と一緒にクリームを肌から取り除きます。除毛クリームを使うと毛穴から毛を溶かして処理できるため、処理の後も目立ちません。

また、次に毛が生えてくるまでの時間が長いのもメリットです。除毛クリームを取り除いた後は、カミソリによる処理のときと同様にアフターケアを行いましょう。

うなじに生えたムダ毛が悩み!男でも処理はして良いの?

脱毛サロンでプロのお任せ!男のムダ毛を徹底処理

1人で処理する自信がないという人は、脱毛サロンで光脱毛の施術を受けるという方法もあります。

デザインの相談にも乗ってもらえますし、自分では手の届きづらいうなじの処理もプロに手伝ってもらえば楽ですよね。
男性用の脱毛サロンには、男性・女性両方のスタッフがいます。女性スタッフにムダ毛を処理してもらうのが恥ずかしいという人は男性スタッフを指定するとよいでしょう。

脱毛サロンでは光脱毛やニードル脱毛といった方法で脱毛施術を行なっています。光脱毛はメラニン色素に反応する特殊なフラッシュを照射して脱毛する方法で、広い範囲に生えたムダ毛も短時間で施術できます。うなじ全体の毛量を減らしたい人におすすめです。「除毛」ではなく「減毛」なのでムダ毛をすぐに取り除くという施術ではありませんが、施術を受けていくうちにムダ毛が少しずつ薄くなっていきます。結果的に今生えているムダ毛をなくせるだけでなく、ムダ毛そのものが生えづらい状態にできるのです。

ニードル脱毛は毛穴に針を挿入し、電流や超音波を流して毛根を処理する脱毛方法です。毛を1本ずつ処理していく方法になりますので、細かい箇所の施術に向いています。ニードル脱毛は数ある脱毛方法の中でも脱毛効果が高く「永久脱毛」に分類されています。

まとめ

後ろ姿で周囲に差をつけたいなら、うなじのムダ毛処理はおすすめです。
ヘアスタイルも決まる、清潔感があって爽やかな印象になる、首回りもスッキリするなど、デキる男を目指す人にとって、うなじのお手入れに気を遣うメリットは大きいです。女性受けがよくなるのはもちろんのこと、職場や取引先の人からも好印象を持ってもらいやすくなります。

余計なムダ毛をオフして、大人の男にふさわしいスマートさを手に入れましょう。