白髪は髭にも表れる!?その原因及び対策を解説!


白髪ができるのは髪の毛だけとは限りません。

毛が生まれ、色がつく仕組みはすべての体毛で共通です。髭、鼻毛や耳毛、アンダーヘアなど、すべての毛に白髪になる可能性があります。髭は顔という目のつきやすい部位に生えるうえ、早い段階から白髪が現れやすい毛です。早い人では30代前半で髭に白髪が混じり始めます。髪より先に白髪が出てくる傾向があるため、髪は黒いのに髭には白髪があるということもあり得ます。

「白髪=老化現象」というイメージもあることから、白髪混じりの髭は顔全体をどことなく老けた印象にしかねません。いつまでも颯爽とした格好いい男でいるためにも、今すぐに髭の白髪対策を始めてみませんか。

なぜ髭に白髪が…気になるその原因

そもそもどうして髭に白髪ができてしまうのでしょうか。以下、気になるその原因について見ていくことにしましょう。

髭を含む体毛は毛根内の毛母細胞で作られますが、ここで作られたばかりの毛の赤ちゃんにはまだ色がついていません。つまり、生まれたての毛はすべて白髪ということになります。もともと白髪だった色をつけてくれるのは、毛母細胞周辺にあるメラノサイトという色素細胞の役目です。メラノサイトにはメラニン色素という黒い色素を作る働きがあります。その力で初めて黒い髭が生えてくることになるのです。

何らかの原因でこのメラノサイトの働きが弱くなると、毛に含まれるメラニン色素の量が減少していき、ついには色のつかないまま毛が生えてきます。これがいわゆる白髪です。白髪ができるのは、メラノサイトがメラニン色素を作れなくなってしまうからなのです。
メラノサイトがうまく働かなくなってしまうきっかけには、さまざまな要因が考えられます。加齢や遺伝といった、自分ではどうしようもない原因もありますが、それがすべてというわけではありません。偏った食生活や睡眠不足、運動不足、ストレスを溜め込む生活といった生活習慣上の問題にも大きく影響されます。仮に遺伝的な体質や必然的な年齢といった要素がなくても、不健康な生活習慣によって白髪ができているケースもあるのです。

逆に規則正しく、健康的な生活を送るよう心がければ白髪の改善・予防が可能です。白髪ができやすい体質、年齢の人にもこれらの対策はある程度効果を発揮します。
髭に急に白髪が増えてきたと思ったら、日頃の生活習慣を見直してみましょう。

白髪は髭にも表れる!?その原因及び対策を解説!

白髪はよく染めるというけど、髭も染めてもいいの?

メラノサイトに活発にメラニン色素を作ってもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。

メラニン色素の材料となる栄養素を十分に摂取することや、メラノサイトの働きを活性化してくれるホルモンや補酵素(ビタミン・ミネラル)が必要になってきます。また、栄養を細胞のすみずみに届けるために血液の流れも良くしておきたいところです。不規則な生活によって、こうしたメラノサイトを元気にする条件が欠けると白髪が増えやすい状態になってしまいますので、気を付けましょう。しかし、いくら生活習慣を見直したとしても、肝心の改善効果が出てくるのにはある程度の時間がかかります。そのあいだ、すでにできた髭の白髪についてはどのように対処したらよいのでしょうか。

自宅でも手軽にできる方法としては、髭を剃る、あるいは髭の白髪を染めるといった手段で、白髭を隠すことです。

1つ目の「髭を剃る」については簡単です。シェーバーやカミソリでいつものように髭を剃ります。白い髭は剃ってしまうと色が濃い髭を剃ったときよりも剃り跡が目立たなくなるのです。

2つ目の「白髪を染める」については、髪用の白髪染めや毛染めシャンプーで髭の白髪を染める方法になります。髪用の製品を髭に転用することになるので自己責任での使用ではありますが、髪と同じように髭の白髪を染めることができます。その際は、デリケートな顔の皮膚を守るため、刺激の少ない製品を使うなど使い方には十分に気をつけましょう。

白髪は髭にも表れる!?その原因及び対策を解説!

髭に生えてきた白髪だけを脱毛することって可能なの?

「髭の白髪をいちいち剃ったり染めたりするのは面倒くさい」という人には、髭に混じった白髪の部分を脱毛してしまうという手段もあります。たしかに、自宅でのお手入れはそれなりに手間がかかります。

クリニックや脱毛サロンで白髪部分をすっきり脱毛できるのであれば、白髪を気にせずに生活できそうです。では髭の白髪部分だけを脱毛する、そんな都合のよい脱毛施術はあるのでしょうか。結論から言うと、白髪だけを取り除くことのできる脱毛施術はあります。それがニードル脱毛です。

ニードル脱毛は毛穴一つひとつに針を差し込み、電気や高周波を流して直接毛根を破壊していく脱毛施術です。100年以上使われてきた伝統ある脱毛施術で、長い歴史に裏打ちされた実績もあります。
ニードル脱毛には主に2つのメリットがあります。1つはどんな毛でも脱毛できることです。ニードル脱毛は電気を使うため、毛や皮膚内のメラニン色素に左右されない施術ができます。メラニン色素を含まない白髪でも普通の毛と同じように脱毛できるのです。この点はメラニン色素に反応するマシンを使うレーザー脱毛や光脱毛とは大きく違います。もう1つのメリットは、脱毛効果の高い「永久脱毛」にあたることです。ニードル脱毛は毛根を破壊するため脱毛効果も高く、処理後の毛穴から再び毛が生えてくる可能性は低く抑えられています。

ニードル脱毛では毛をつまみながら施術を行います。そのため、施術前までに最低でも5mm~1cmは毛の長さが必要です。ニードル脱毛で白髪を脱毛したい人は、施術日まである程度髭を伸ばしておきましょう。

白髪は髭にも表れる!?その原因及び対策を解説!

まとめ

髭に白髪ができる原因には加齢や遺伝、生活習慣といったものが挙げられます。

そのうち生活習慣に関しては、自分である程度改善することは可能です。バランスのよい食生活や十分な睡眠、適度な運動といった良い生活習慣を身につけることで、白髪のできづらい体質を作れます。生活が乱れがちな人は、一度自分の生活習慣を見直してみると良いかもしれません。一方、できてしまった白髪についても、剃る・染めるといった方法で白髪を目立たなくする、あるいはニードル脱毛で白髪部分だけを取り除くといった対処法があります。これらの対処法で見た目の印象を整えつつ、規則正しい生活で白髪の改善と予防を図っていきましょう。