困っている人必見!髭剃りあとの髭ニキビ対策4選


ふと鏡を見たときに「あれ、また髭ニキビができてる」という経験を持つ男性は多いのではないでしょうか。

髭ニキビはホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れから発生することがあります。しかし、意外な原因として挙げられるのが「髭剃り」です。仕事の関係や身だしなみとして、毎日髭剃りをしている人は珍しくありません。肌は毎日の髭剃りで刺激やダメージを受けています。肌に刺激が加わることで、ニキビの原因になってしまうのです。赤く、ぽつんと目立つニキビはできるだけ発生を抑えたいもの。「毎日の髭剃りは欠かせない」という男性のために、髭ニキビ対策を4つの項目に分けてご紹介します。まずは、基本となる正しい髭剃りの方法をマスターしましょう。

正しい髭剃りの方法を覚えよう!

そもそも、なぜ髭剃りをするとニキビができやすくなるのでしょうか。

その原因は、カミソリが関係しています。毎日髭剃りを行うことで、肌にはカミソリによる刺激が加わっています。また、そり残しが気になり強くカミソリを押し当てたり、何度も同じ場所を剃ったりしてしまうと、肌へのダメージが大きくなり、ニキビなどの肌トラブルが起きてしまうのです。こうした肌トラブルを避けるためには、正しい髭剃り方法を身につけることが大切です。

髭剃りを行うときに重要になるのが、「下準備」です。カミソリを水で濡らし、そのまま肌に当ててしまうという男性は意外に多いものです。それでは肌への摩擦や、刺激が強くなってしまいます。カミソリを使う前に蒸しタオルやぬるま湯で「肌をやわらかい状態」にしておくことが重要です。肌を温めるとヒゲがやわらかくなり、剃るときにかかる肌への負担が軽減されます。カミソリを当てる前に、シェービングフォームやジェルを肌に塗っておくこともポイントです。肌にシェービング剤を塗っておくことでカミソリの滑りが良くなり、肌に当てる時間や回数を短縮できるでしょう。このように、髭剃りは「肌への負担をできる限り抑える」ことがポイントになります。

参考 【http://www.skincare-univ.com/article/000701/】

髭剃りはいつも清潔に!

髭剃りは剃ったあとにも注目すべきポイントがあります。

それは「カミソリを清潔に保つこと」です。朝忙しく髭を剃り、そのままバタバタと仕事に出かけている人も多いのではないでしょうか。髭剃りをしたあとのカミソリは、そのままにしてしまうと雑菌が繁殖する原因になります。健康的な肌をキープするためには、カミソリを清潔に保つことがポイントです。

カミソリは髭剃りあとに、よく水ですすいでおきましょう。特にシェービングフォームやジェルを使用した場合には、汚れが残っていないかしっかりとチェックすることが重要です。また、カミソリを清潔に保つには置き場所にも対策が必要です。お風呂場で髭剃りをしている人は、浴室にそのままカミソリを保管しているというケースが多いようです。菌が繁殖しやすいのは高温多湿の状態。まさに浴室はその条件を満たす場所なのです。浴室などの「高温多湿の場所」での保管は避けるようにしましょう。また、カミソリの刃は定期的な交換をすることがおすすめです。剃る頻度により異なりますが、毎日剃っている人の場合は目安として「10日~2週間に1度」の交換が推奨されています。

参考 【https://allabout.co.jp/gm/gc/452212/】

髭剃りあとのスキンケアがとても大切!

髭剃りが原因でできてしまうニキビ対策は、アフターケアも重要なポイントです。

髭を剃ったあとの肌は刺激を受け、バリア機能が低下している状態です。バリア機能が低下していると肌内部の水分が蒸発し、肌が乾燥しやすくなります。ニキビは「脂が原因」と考えている人も多いですが、実は乾燥もニキビを引き起こす大きな原因のひとつです。肌が乾燥すると、毛穴が狭くなり分泌された脂が詰まりやすくなります。こうして乾燥によるニキビが発生してしまうのです。

乾燥を防ぐためには、髭剃りあとにしっかりと「保湿を行う」ことが大切です。手順は化粧水をたっぷりと肌に浸透させ、そのあとに乳液やクリームでフタをします。ポイントは必ず乳液やクリームを重ねて塗ることです。化粧水だけでは水分を閉じ込める力がないため、せっかく与えた水分が蒸発してしまいます。また、スキンケアは「やさしく丁寧に」行うことがベターです。強い力で肌にすりつけたり、力を入れてパッティングをすることは避けましょう。やさしく、肌になじませるようにつけることがポイントです。毎日のスキンケアは健康的な肌をキープするための重要なポイント。女性だけではなく乾燥による「カミソリ負け」を引き起こさないよう、男性こそ保湿が重要なのです。

参考 【http://www.skincare-univ.com/article/000701/】
参考 【http://www.skincare-univ.com/daily/tips/002408/】

髭ニキビと健康的な生活の関係とは?

気をつけていても、しつこくできてしまう髭ニキビ。

「何が原因なんだろう」と悩む男性も多いでしょう。実は、髭ニキビは男性ホルモンと密接な関係にあります。男性ホルモンの働きが活発になると皮脂の分泌量が増え、ニキビを引き起こしやすくなるのです。また、男性ホルモンにより角質が厚くなると、毛穴が狭まり脂が詰まりやすい状態になってしまいます。男性は女性に比べると男性ホルモンの量が多く、ニキビができやすいといわれています。そのため髭ニキビの発生を防ぐには、男性ホルモンの分泌を抑えることがキーポイントになります。

男性ホルモンは「脳」から指令を受けて分泌されます。脳はストレスに対してとても敏感です。過剰なストレスを感じると、脳は正しい指令を出すことが難しくなり、ホルモンバランスが乱れてしまう原因に繋がります。そのため髭ニキビを防ぐには「ストレスをうまく解消」し、ホルモンバランスを正常な状態にキープすることが大切なのです。

ストレスを解消するためには、脳にとって心地よい状態をつくることがポイントになります。その方法として挙げられるのが「規則正しい生活」です。バランスの取れた食事や、睡眠時間を多めにとることで、ストレスを軽減できるでしょう。特に睡眠は重要なポイントのひとつです。睡眠中に分泌されるホルモンは体の修復や新陳代謝を促してくれます。美しい肌をつくるには「ストレスを溜めず」「規則正しい生活を送る」ことが重要です。

参考 【http://www.skincare-univ.com/article/006490/】

まとめ

髭ニキビは顔の目立つ部分にできやすく、つい鏡を見るたびに気になってしまうものです。
健康的な肌をキープするには、正しい髭剃りをマスターすることや、髭剃りあとのアフターケアが大切なポイントになります。また、規則正しい生活を意識することで髭ニキビ対策だけではなく、毎日をよりイキイキと過ごせるきっかけになるかもしれません。「美は一日にしてならず」という言葉があるように「小さな意識」や「毎日の積み重ね」が、美しい肌をつくるうえで重要になるでしょう。