すね毛の濃い男は嫌い?お手入れ方法いろいろ


女性に比べ、男性の足は毛が濃いことが多いです。

特にひざから下のすね毛は、男性によっては動物のようにモシャモシャ生えている人もいますよね。
これは男性ホルモンや生まれつきの毛深さなどが関係しているため、毛深いからと言って特に悪いことではありません。

しかし男性でも夏場はハーフパンツを履くことも多く、あまりにも毛深いすね毛は他人から見て不快感をもってしまうかもしれません。
そこで今日は、自分でできるすね毛のお手入れ方法についてまとめてみました。手軽にできる方法が多いので、すね毛が濃いと悩んでいる方はさっそくお手入れに挑戦してみましょう。

すね毛の濃い男は嫌われる?女性はどう思っているのか?

男性は女性のすね毛をみると、「女性らしくない」、「剃るなどのお手入れをしてほしい」と感じる人が多いようです。

それでは女性も男性の濃いすね毛に対して、同じような不快感を持っているのでしょうか。
そこである調査で「すね毛の濃い男性は好きか嫌いか」という質問を女性にしてみました。「好き」と答えた方はわずか3%ほど、「嫌い」と答えた方はおよそ40%。そして「どちらでもない」という意見が50%以上を占めました。全体的に、やはりすね毛に対してはネガティブな印象を持っている人が多いようです。特に「嫌い」と答えた方の意見をよく聞いてみると、「生理的に受け付けない」「気持ち悪い」といった辛辣な意見が多かったようです。

しかし自分が好きになった男性のすね毛が濃い場合、それは気にならないという意見が圧倒的でした。家族や恋人など好意的に見ることのできる男性のすね毛は気にしないが、知らない男性のすね毛が濃いのは生理的に受け付けないという意見です。

つまりすね毛の濃い男性は、見ず知らずの女性にとっては「ちょっと抵抗感がある」といった存在なのでしょう。そう考えると、すね毛が濃い男性は普段から他人に少々不快感を与えている可能性もあり、日頃からある程度のお手入れをした方が良いのかもしれません。

参考URL

やん、セクシー! 「すね毛の濃い男性」を好きな女性○%

ツルツルはやりすぎ… なら薄くしてみる?

ではすね毛の濃い男性が、他人に不快感を与えないようすね毛のお手入れをするにはどうすれば良いでしょうか。

簡単な方法として「カミソリ」ですね毛を剃る方法があります。ヒゲ剃り同様にすね毛も剃ってしまえばツルツルの肌になれます。しかしカミソリは毛根の毛が残り、剃り終わったあとはチクチクして強い不快感が残るためおすすめできません。またツルツルの脚は女性のようで、男らしくないといった声もあるでしょう。

そんなときはすね毛を薄くする方法があります。生えているすね毛をすべて無くすのではなく、ランダムにカットしていくイメージです。

おすすめは「スキばさみ」を使う方法か、「バリカン」を使う方法です。スキばさみの方は、100均でも手軽に買うことができ、コストパフォーマンスに優れています。処理方法も簡単で、すね毛をランダムにカットしていけば全体的に薄くなっていきます。ただカットムラができたり、手の届きにくいところは処理が難しかったりするデメリットもあります。

もう一方のバリカンは髪の毛を切る時に使う道具ですが、カットする長さを調節できるので、理想の長さにすね毛全体を簡単にカットすることができます。毛根から程よい長さのすね毛を残しながらカットできるので、チクチクした違和感もなく、全体のバランスもきれいに見せることができます。ただバリカン自体の値段が1万円程度することもあり、スキばさみに比べると高いのが難点です。

ツルツルのほうがスッキリしていい!という人は?

ただすね毛を薄くしても時間が経てばまたすぐにモジャモジャと生えてきてしまい、定期的なお手入れが必要になります。

それならばいっそのことムダ毛をツルツルにして、伸びてくる時期を遅らせる方法もあります。
おすすめは「除毛クリーム」を使う方法と「脱毛ワックス」を使う方法です。除毛クリームは脱毛クリームとも呼ばれており、肌に薬剤の入ったクリームを塗って洗い流すだけで、表面に生えているすね毛をツルツルにすることができます。肌が弱い人はかぶれてしまうこともあるのですが、痛みもなく、塗って数分放置するだけですね毛がツルツルになるのでとても便利です。

また脱毛ワックスは「ブラジリアンワックス」と呼ばれていることも多く、はちみつのようなトロトロした液体をすね毛部分につけ、その上にテープを貼り一気に引きはがしていきます。痛みは伴いますが、毛根からすね毛を引き抜くことができ、ムダ毛が生えてくる時期を遅らせることができます。人によっては2か月程度ツルツルの肌を楽しむことができるでしょう。また脱毛ワックスを繰り返していくうちに、生えてくるムダ毛が徐々に薄くなるといった声もあります。

参照:もじゃ男の自宅で脱毛実践記 TOP ケア・痛み止め ブラジリアンワックスの使い方剛毛男が画像で解説!

ブラジリアンワックスの使い方 剛毛男が画像で解説!

脱毛サロンへ行くという方法も

自分でスキばさみやバリカンを使ってすね毛を薄くしたり、脱毛ワックスなどを使ってすね毛をツルツルにしたりする方法は、とても簡単ですが、時間が掛かることもあります。

またどちらの方法にせよ、うっかり肌を傷つけてしまったり、脱毛ムラができてしまったりすることもあるでしょう。

そこで最後におすすめしたいのはプロによる脱毛方法です。女性用の脱毛サロンというのはよく見かけますが、近年では男性用脱毛サロンも増えています。脱毛サロンではレーザー照射による脱毛施術を行い、すね毛をツルツルにするのはもちろん、すね毛全体を程よい薄さにするなど希望に合った脱毛施術ができます。プロがすね毛のお手入れ全般を行ってくれるので、自分は寝ころんでリラックスしているだけで良いのです。全体的にムラのないきれいな足になり、通い続けることですね毛が生えにくくなるので、自分でのお手入れもほぼ不要になります。短期間で効果を出したい、二度と濃いすね毛が生えないようにしたいといった場合は、脱毛サロンよりもレーザー出力パワーの強い医療脱毛クリニックに通う方法もあります。

まとめ

男性のすね毛のお手入れ方法は、実に多くあることが分かりました。
脱毛というと女性のイメージがありましたが、世の中には多種多様なすね毛のお手入れ方法が存在し、実は多くの男性が自分の濃いすね毛に悩んでいることが分かります。
またすね毛が濃いと見た目の印象が悪いだけでなく、汗や匂いがこもりやすかったり、ハーフパンツを履いた時にすね毛に汚れが溜まりやすくなったりもします。見た目と肌の清潔を保つためにも、普段から自分に合ったすね毛のお手入を心がけましょう。