胸毛を剃ると濃くなるって本当?予防する処理方法はあるの?


日本でもムダ毛処理に関心を向ける男性が増えています。

胸毛を好む女性があまり多くないということもあり、どうにかしたいと切実に願う男性は少なくありません。胸毛のムダ毛をお手入れすると、胸元に清潔感が生まれ、自分の上半身に自信が持てるようになります。ただし処理の方法によっては、かえってムダ毛が濃く見えてしまうこともあるので注意が必要です。ここでは胸毛をスッキリ処理するための正しいやり方を紹介します。

胸毛を剃ると濃くなるって本当なの?剃り方にもよる?

手っ取り早く胸毛を処理する方法の1つは、カミソリや電気シェーバーで胸毛を剃ってしまうことです。

ひげ剃り用に揃えたカミソリや電気シェーバーで気になるムダ毛を処理できるのは嬉しいですよね。
ただ、この剃るという方法には1つ気になる点があります。すでにインターネット上の記述を見たり友人知人から話を聞いたりした人もいるかもしれませんが「胸毛を剃ると濃くなる」という噂があるのです。もしその噂が本当なら、ムダ毛処理をしようとしている我々としては困ったことになりそうです。果たして本当に胸毛を剃ると毛が濃くなってしまうのでしょうか。

医学的な観点からいえば、「毛を剃ると濃くなる」というのは、まだ医学的にきちんと証明された話ではありません。ただ、体毛には我々の身体を刺激から守るという大事な役割があるため、肌に負担をかけるような剃り方をしてしまうと防衛反応として毛がフサフサになる可能性は残されています。また、それとは別に、実際に毛が濃くなっていないのに濃く見えてしまうということもあります。電気シェーバーやカミソリでムダ毛を剃ると、毛先が斜めにカットされます。すると毛先の断面面積が広くなるため、毛先が太く見えてしまうのです。

胸毛を濃くしないための正しい剃り方って?

胸毛を剃ったからといって毛が濃くなるとは限りませんが、肌に悪い剃り方をすると本当に濃くなってしまう可能性があるのも事実です。

肌荒れで肌が汚くなってしまう原因にもなりますので、正しいやり方で剃るように心がけたいものです。
胸毛を剃るときは、まず肌を温め、毛と肌を柔らかくしてから毛を剃るようにします。毛を剃るタイミングとしては、体が十分に温まったお風呂上がりがベストです。それ以外のタイミングで毛を剃るときは、蒸しタオルなどで肌を温めておきましょう。

肌の水気を取ったらシェービングクリームやジェルを塗り、胸の皮膚を保護します。ウェット剃りに対応していない電気シェーバーの場合は、この工程はパスしても大丈夫です。毛があまりにも長い場合はハサミなどで毛をカットしておきます。ここまでの準備が終わったら、いよいよ毛を剃ります。カミソリなら毛の流れに沿って、電気シェーバーなら毛の流れに逆らうように剃ります。このときに、力を入れすぎないように気をつけましょう。

処理が終わったらクリームやジェルを拭き取るか、もしくはお湯で洗い流し、保湿ケアを行います。赤みなど炎症の症状が出ている場合は、保湿ケアの前に肌を冷やして炎症を鎮めておきましょう。

胸毛を剃ると濃くなるって本当?予防する処理方法はあるの?

クリームやワックスで!胸毛の濃さを抑えられる?

胸毛を濃く見せたくないのであれば、処理後の毛先が太くならない除毛クリームやワックスを使った処理がおすすめです。これらの方法は毛穴からムダ毛を処理する方法になりますので、毛先の断面面積が大きくなることはありません。処理した後で再び毛が伸びてきても、胸毛が濃くなったように見えるのを回避できます。

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという除毛成分を使い、ムダ毛を溶かして処理する方法になります。除毛クリームの有効成分であるチオグリコール酸カルシウムにはムダ毛に含まれるタンパク質を溶かす性質があります。その性質を利用し、塗るだけでムダ毛を処理できるようになっているのです。

ワックスはムダ毛を根元から抜いて処理する方法です。肌に塗って乾かしたワックスを引き剥がすときに、ワックスに絡めたムダ毛を根こそぎ抜いていきます。
除毛クリームやワックスを使ったムダ毛処理は毛先の断面が広がらないだけでなく、広範囲に生えたムダ毛を一気に処理できるというメリットがあります。しかも、根元から毛を処理できるので、仕上がりもすべすべです。剃り跡が気になるということもありません。胸毛が広い範囲に生えて困っている人でも楽に処理を続けられるはずです。

メンズ脱毛なら安心!永久脱毛なら胸毛の悩みを解消

胸毛が濃すぎるので毛量を減らしたい、もう胸毛なんか一生見なくてもいいという人は、メンズ脱毛で胸毛を減毛・脱毛するという手段もあります。

ワックスや除毛クリームとは違って速攻で胸毛がなくなるという方法ではありませんが、施術回数を重ねるうちにジワジワと効いてきます。生えてくる毛の量が徐々に減り、胸毛が薄くなってくるのです。最終的にツルツルを目指すことも可能です。
メンズ脱毛の施術は脱毛サロンやクリニックで受けることができます。

日本では脱毛サロンなら光脱毛、クリニックならレーザー脱毛が主流です。これらの方法ではメラニン色素に反応する特殊な波長の光を使い、メラニン色素を多く含む毛根にダメージを与えていきます。光脱毛のマシンはレーザー脱毛のマシンより出力が弱く設計されており、効果がマイルドなのが特徴です。毛根を破壊しない代わりに痛みが少ないといわれています。一方、レーザー脱毛は医療機器なので脱毛効果は強力です。毛根を破壊できる「永久脱毛」であるためムダ毛が再生する確率も低く抑えられています。施術費用や痛みなどの観点から、自分に合った方法を選んでみましょう。

また、光脱毛・レーザー脱毛に比べると施術を受けられる場所が限られてしまいますが、ニードル脱毛という施術方法もあります。ニードル脱毛は毛穴に針を刺し、そこに電流や超音波を流して毛根を破壊するという脱毛方法です。これも「永久脱毛」に分類されるもので脱毛効果が高い方法です。

胸毛を剃ると濃くなるって本当?予防する処理方法はあるの?

まとめ

胸毛を処理する方法にもいろいろなやり方がありますが、剃る方法はかえってムダ毛が濃く見えてしまうことがあります。

多くの場合、毛先の断面積の関係で毛が太く見えているだけなので本当に濃くなっているわけではありません。ただ、気になる人は除毛クリームやワックスを使って除毛する、メンズ脱毛の施術を受けるといったやり方のほうが合っているかもしれません。ムダ毛処理にかけられる予算や肌質などを考えながら、自分に合った処理方法を探してみてくださいね。